ホーム > 押村石材の違い

押村石材へのお問い合わせ・カタログ請求にご利用下さい。

押村石材の違い

墓地所有

墓地所有

押村石材では、駐車場完備の墓地を所有しております。参道は舗装されており、日当り・景観も良く、水道・ゴミ箱も完備されております。市営の野田山墓地に隣接した墓地も所有しており、交通の便も大変便利です。

詳しくは「墓地分譲」をご参照下さい。

通気孔(特許)

通気孔(特許)

通常の墓石では降雨時に土中の水分が蒸発し納骨室内部がむれて、骨壺に水が溜まったりカビの原因にもなります。通気孔付墓石(製法特許取得済)では、納骨内に外気と外部の明かりを取り入れ適当な湿度を保つ為、内部がむれることなくカビも発生しません。また、内部に光が入るためモグラ撃退にも高い効果があります。

実際にご覧になりたい場合はお電話、または「お問い合わせ」からご連絡下さい。

継ぎ目無し工法(特許)

一枚岩(特許)

押村石材では、重要な遺骨安置所を継ぎ目無しの一体構成基壇にしています。これは特許工法を取得しており、押村石材ならではの作りとなっております。これによって、雨水や虫等の侵入を防ぎ、大切な遺骨をお守り致します。

文字書体・彫刻

文字書体・彫刻

一般的にお墓に刻まれる文字の書体は決められていません。押村石材では彫りの丁寧さ、字体のキレイさでご好評を頂いております。実際にご覧になり、是非違いを見比べて下さい。

墓所の見学は「お問い合わせ」からご連絡下さい。

墓石のバランス

墓石のバランス

墓石には様々なタイプの形が存在しています。しかし、墓石のバランスが悪いと揺れや風雨に弱い倒壊しやすいお墓となってしまいます。押村石材では長年の風雨や雪、自信にも耐え得るようバランスを重視した墓石をご提案致します。

墓石については「新しく建てる」をご参照下さい。

基礎工事

基礎工事

お墓を建立するうえで墓石の基礎工事が最も重要なステップとなります。雨風、雪の多い石川県では基礎工事がしっかりされていない事で、地盤沈下によるお墓の傾きや倒壊の恐れがあります。押村石材では徹底した基礎工事により、長年に渡りご先祖様を安全にお守り致します。

長年の実績

長年の実績

押村石材では45年で墓石3000基以上の実績があります。墓地選びから墓石建立、アフアーフォローまでプロフェッショナルの押村石材のスタッフにお任せ下さい。

霊園を場所で選ぶ
霊園の設備
アフターサービス
新しくお墓を建てる
お墓のリフォーム
お墓の種類
プランと価格